佐竹製作所について

企業理念・経営方針

私たちは金属部品加工を中心とした精密機械部品のサポーティングインダストリーとして、お客様のニーズにお応えしています。世の中で一番ではなく、「お客様の中で一番」のパートナーを目指して成長し、進化を続けています。

お客様にとってのNo.1パートナーを目指して

創造し進化する社会。
時代が変われば産業構造や価値観が変わります。その変化の中で常に先を見通し、新しい時代に合わせた変革と体制づくりで柔軟に対応。新分野、新領域の開拓に果敢にチャレンジし続けます。

産学連携でオンリーワンを。
精密加工分野に止まらず、東京大学と産学連携してロボットの認識・制御技術分野に進出するなど、常に新しい技術との融合により技術開発のスピードをアップ。オンリーワンの製品づくりに挑戦しています。

日本一のサービスをめざす。
私たちがお届けするのはサービスの究極。ねじ1本のご注文もお受けし、即日出荷もOK。多品種・小ロット・短納期を徹底追求したサービス体制を整え、お客様にとってベストのパートナーをめざします。

経営目的

1.顧客の満足度を高め価値ある存在となる。
1.社員に生活向上と自己実現のチャンスを与える。
1.わが社を維持発展させ社会に貢献する。

経営基本方針

わが社は産業発展と次世代社会の生活向上に寄与するため、
一人ひとりが自らを高めて、提供価値の進化を続けることで、 お客様にとってNo.1のパートナーになる。

行動指針

1.開発と革新、改善に積極的にチャレンジし、やりがいのある強い企業にしよう。
2.顧客には誠意をもってスピーディに対応しよう。
3.品質に徹底して、こだわった仕事をしよう。
4.現場、現物、現実の3現主義で問題の解決にあたろう。
5.実践と自己啓発により、優れたプロになろう。