佐竹製作所について

佐竹製作所の強み

point1  独自の協力メーカーネットワークによるニーズへの対応

本社

「多品種・小ロット・短納期」の自社工場を中心に60社以上の協力メーカーと連携して、特注部品を提供しています。お客様のご要望に合わせた、さまざまな材料・材質・工程に対応できるフルオーダーメイド製品も自身をもって、誠心誠意お応えいたします。

point2 多品種・小ロットに対応できる生産方式

本社

佐竹製作所では、「必要なときに必要なだけ提供できる」生産方式を取り入れ、内製化による一貫生産でスピードアップとコスト低減を実現しています。自社工場では、切削・熱処理・溶接・研磨・表面処理・組立・発送等すべての工程を行い、3万点以上の部品を「短納期1個流し」で対応し、多品種・小ロットの製品の納期最短1日を実現しています。

point3 産学連携による開発体制

本社

佐竹製作所では、新規事業として触覚センサーをはじめとするロボットの認識・制御技術分野に参入いたしました。開発部門を東京大学と連携し、技術開発の時間を圧縮することで、ユーザー企業に対して、製品化に向けた開発を迅速に行えるようになりました。

point4 充実した生産能力

本社
一貫生産を実現する設備と品質管理

「金属加工、素材調達、樹脂成形、組み立て、品質保証までのワンストップ、小ロット生産を実現するために、充実した生産設備と品質管理体制を確立しています。

生産設備

自社工場では、NC旋盤・マシニングセンターをはじめ、加工設備を100台以上保有しており、自社内で切削加工から表面処理、アッセンブリまで一貫生産が可能です。

品質保証体制

一般の測定器の他、成分分析器、3次元測定器など、特殊な検査用途に対応できます。お客様のニーズに合わせて高度な品質保証に対応しています。