採用情報

セミオーダーメイド金属部品

社内一貫体制で多品種・小ロット・短納期を実現

佐竹製作所の山形工場では、切削・研削・表面処理・熱処理・溶接・組立・検査の各工程の社内一貫生産を実現。産業ロボット市場の金属部品を中心に多品種、小ロット、短納期でセミオーダーメイドの製品づくりを可能にしました。またトヨタ生産式カイゼン活動によりさらに効率化が進み、1個でも完成品をわずか1~3日でお届けすることができます。

柔軟性にすぐれた高効率生産への取り組み

自社工場で一貫生産を行なうために、充分な設備やノウハウを持ち、生産スピードと品質の向上、コスト削減を実現しています。佐竹製作所は常に生産効率の高い工場に取り組んでいます。

柔軟性にすぐれた高効率生産への取り組み

競争力の高いモノづくり体制

現場レベルや工場全体として、さまざまな「カイゼン活動」を重ねることで、競争力の高いモノづくり体制を整備しています。現状に満足することなくスピードと柔軟性を重視し、さらなる納期短縮・コスト削減などを実現しています。

競争力の高いモノづくり体制

土曜・祝日稼働で納期短縮に対応

佐竹製作所山形工場は、短納期のセミオーダーメイド金属部品に対応するため、土曜日・祝日も通常稼働しています。

土曜・祝日稼働で納期短縮に対応